新聞記事の紹介

こんにちは、スタッフのriceです。

今回は、新聞を読んでたらなるほどと思ったことについて紹介させていただきます。




「基本的に、自分の器を大きくすることはできません。」

「器」には容量というものがあり、たやすく拡大などできない。それなら逆に、中身を捨てて空っぽの状態にすること。
見栄とか好悪、価値観、そういうこだわりを捨てれば、これまでとは違う考え方や大事な諫言もすっと頭に入ってきて、器も容量が増す。あたりまえのことというのはみな、どこかしらある反転を内蔵しているようだ。


朝日新聞 2017.4.11 折々のことば より




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック