暑い時には

こんばんはYAです

長い梅雨が終わり、暑い毎日となりました
特にここのところの猛暑は身体にこたえます

そんな夏の暑い時には辛いものが食べたくなるといわれますね。
辛いものを食べると発汗作用により汗が出ます
この汗が蒸発する時に皮膚表面の熱を奪うために涼を得られるためや辛味成分が食欲増進につながり、夏バテ予防にもなるとのこと。
タイなどの暑い国で辛いものを食べるのもうなずけます。

お盆期間中に、今収穫時期の青唐辛子をいただきましたので、唐辛子味噌を作ってみました。
後引く辛さで家族にも好評でした。
ご飯のお供にはもちろん、冷奴やキュウリにつけて食べても美味しかったです
作った量も少なかったせいか数日で食べきってしまいましたが、先日なんとまた青唐辛子が届きました。
なんていいタイミング!!しかも今度はどっさり!!
今度は多めに唐辛子味噌を作って、作り置きしたいと思います。
他にも酢漬けなどいろいろ加工できるようなので、夏バテ予防のためにもやってみたいと思います

この記事へのコメント